Cultgate

ドールおじさんが萌え系の話だったり、日常を綴るブログ

佐賀簡易裁判所に行って来た

昨日の話。

速度違反の罰金払う為に佐賀簡易裁判所に行って来ました。
9:00集合だったのですが遅刻する人って多いですね。
流石にバッくれた人はいないと思いますが。

集まったのは50人くらいだったと思います。
あと20〜30歳の人で親と同伴ってのも多かったなぁ。
罰金のスポンサーの模様。

さて略式裁判の流れ
まず待ち合い室で待っていたら
複数人呼ばれて警察官達がいる部屋にて違反の事実確認等。
確認内容は赤切符に書かれた住所、本籍、氏名、違反の場所、違反の内容。所用時間3分くらい。
何で違反をしたのかという類いの事は聞かれません。

暫く待っていたらまた複数人呼び出されて今度は
検察官達がいる部屋にて、
黙秘権の説明。
略式裁判以外に正式な裁判を受ける権利がある事の説明。
略式裁判に同意したら住所、本籍、氏名、違反の場所、違反の内容
の確認。
何で違反をしたのかという類いの事は聞かれません。
内容に同意したら佐賀簡易裁判所の裁判官から判決出るまで待つように指示を受け待ち合い室で待ちます。
所要時間は5分くらい。

で暫くしたら検察官の取り調べ室の受付窓が開いて
お姉さんが待機。そして待合室に別のお姉さんが赤切符持った箱持って現れて
名前で呼びます。赤切符と免許証を受け取った後に
「●●さん、罰金●万円です。」と結構大きい声でいうので個人名と罰金額がバッチリ判ってしまいます。
原則即納な訳ですが払えなかったら後日郵便振替となります。

ちなみに当方は36キロの速度違反で罰金5万円。
バイク関係で同様の速度違反した人はかなりいるのですが
過去の違反歴にもよるのでしょうが大体福岡や長崎では6万円台っぽい。佐賀県はかなり安め。

ちなみに飲酒運転は
初犯207000円、複数、重度等は300000円で一律でしたね。
流石に重罪なので重い。

「支払ったら領収書切りますので暫くお待ち下さい」
と言われたのちに暫くして領収書を受け取り終了。

流れは以上なのですが待つ時間が長い!!
9:00スタートで終わったのは12:00近く....
夜勤明けで直行の身分には辛かった....

その後、帰りにマックで飯食ってバッティングセンターで1回運動してから2:00くらいに帰宅。直後爆睡。

起きたら22:35.....会社の夜勤寝坊しました....
起きたのは上司のモーニングコール.....
散々でした。orz

050519 1730~01-1